あなたは何にだったらお金を使いますか?
人は自分の欲を満たす時にお金を使う。
と、いうことは周りの人が何を欲しているのかが 分かればビジネスを成功しやすくなるのでは?

商売のコツは相手の欲しいものを知ること!
人に出会ったら、 「この人が欲しがっているものは何だろう?」 と推測する。
それを繰り返す。
人の欲しいもの=ニーズが見えてくる。
「○○があればな・・・」 「○○だったらなあ・・・」

すごいビジネスチャンスに見えてきませんか?

わくわくしますねぇ。
でも更に上がいる。
「もし、お客さんに何が欲しいと聞いていたら、 彼らはもっと速く走れる馬が欲しいと答えていただろう」
15135823_333802663667761_4235065277251941258_n
フォードの創始者ヘンリーフォードは、 T型フォードという自動車を世界で1500万台販売したそう。
達人は人が欲しいものの更なる上をいくのね。
想像を超える欲しいものって何なのかな。

すごいな。。。